外壁塗装は外観のためだけではない事がわかった

塗装の必要性などもわかりやすく説明してもらえた

再塗装のタイミングは、色褪せだけでなく、塗装面にひびが入っていたり、手で触れた時に粉のようなものが付くなどの症状が現れたら外壁塗装が必要な状態とのことです。
その話を聞いて我が家も外壁の点検をしてみようと思い、友人に教えてもらった通りに目視でひびなどの劣化が起きていないか、そして手で外壁に触れてみたときに白い粉のようなものが手につくチョーキングという現象が起きていないかいかを確かめてみました。
自分自身で目視で確認した限りは、特にひび割れなどの劣化は見られなかったし、外壁の表面を手でこすってみた時も手のひらに粉のようなものが付くこともありませんでした。
ただし、北西向きの壁面の一部が、緑色に変色している部分が見つかったのが気になりました。
自分の家の状態に興味を持ったことで、外壁塗装業者の比較サイトを見つけて、塗装のタイミングの記述の中に、この緑色の苔のようなものが現れる事も塗装の劣化の一部と考えられることがわかり、どのタイミングで塗装を行えばよいのかも含めて、一度専門業者に相談してみる事にしようと考えました。
我が家から比較的近いところにある業者を選び、外壁の劣化状況を診断して欲しい旨を伝えたところ、2日後にすぐに来てくれることとなり、さっそく外壁の診断を受ける事にしました。
来てくれた担当の方はとても丁寧に家の外観をチェックしてくれて、いま現在の我が家がどんな状態で、塗装の必要性などもわかりやすく説明してもらえたので、とても助かりました。

外壁塗装というのは家の内部への雨水などの侵入を防ぐという大切な役割がある | 塗装の必要性などもわかりやすく説明してもらえた | とても誠実で信頼できる塗装業者

外壁塗装 | 外壁塗装ネタばらし:外壁屋根塗装 豊田市|名古屋|愛知県リフォーム ...